紹介:ジャスパーレーザークラフト(JLC)顧客のために3D看板や顧客注文の工芸品を提供します。我々の炭酸ガスレーザーは、様々な材質の物に正確なカットと彫刻を行うことができます。レーザーは、木材、アクリル、紙、ボール紙、PET、ウレタン、スチレン、EVA、PP、革、布等の種類が使用可能です。また、これらの材料のすべてに刻むだけでなく、石、ガラス、タイル、セラミック等にも可能な物もあります。カットまたは刻むことができない唯一の材質が金属です。過去5年間で、私は地元企業のために多く屋内と屋外の看板を作りました。掛け時計、鳥の巣箱、ネームプレート、記念プラーク、ランプシェード、名刺やグリーティングカードなど、多くのカスタムメイドの工芸品を作成しました。私は3D工芸品に特化し、スマートフォン、コンピュータ、箸、表札等にも彫刻ができます。。伝統的な彫刻とは異なり、写真やダウンロードした画像から彫刻することができます。私のレーザー商品は、正確かつ安価で、ユニークな工芸品を作成することができます。レーザー製造された製品の値段は次の要因が関与します。使用する材料。完成した製品のサイズ。設計の複雑さ。

ワークショップ場所:長崎県大村市小川内町595-5  〒856-0043

連絡先:(電話)0957-54-0773(電話) 連絡には、上記のフクロウのバナー画像に記載されているメールアドレスを使用することができます。

写真#1:大規模かつ正確なレーザー

写真#1:レーザークラフトの選択

写真#3:大型立体レーザーカット看板

写真#4:アクリルレーザーカット